僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの予約をした日

昨年ミニファミコンが買えなかった。 雑誌で紹介されているのを見て「おおー」となって、ヤマダ電機LABI1日本総本店に買いに行ったのに「ありません。入荷も未定です」となった。 その後Amazonで探すも随分な価格で転売されていた。 時は過ぎ、ミニスーパー…

教員採用試験の学習計画を立てようと思案している。

『教員養成セミナー』っていう月刊誌があるのだが、それの特別版「教採必勝Navi」を買ってきた。 今年の教員採用試験は駄目だった。 というか、ほっっっとんど勉強していないのだから仕方ない。 tsunesen.hatenablog.jp そもそも高校生大学生時代もそんなに…

教員は過酷なので、やらなくてもいいことはやらないスタイルをおすすめしたい。

中学校教諭の1.7人に1人、小学校教諭の3人に1人が「過労死ライン」(月80時間の残業)を超える長時間労働を強いられている。 4月末に文部科学省が公表した2016年度の「教員勤務実態調査(速報値)」で、そんな衝撃的な事実が明らかになった。公立学校教員の…

Kindle版『ヒカルの碁』を全巻読んで囲碁を始めてみたくなっている。

ここ一週間くらいは『ヒカルの碁』を読んでいました。漫画を読むのもいろいろ学ぶものはあります。— 沖田@はてな (@kjux3r7335) 2017年9月9日 ってことでね、『ヒカルの碁』Kindle版を全巻購入してですね、もはや空前の囲碁ブームですよ。 大学生のときに『…

すっきりとした部屋に憧れている

2年前くらいに『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -』という本が話題になった。 僕もミニマリストに憧れたものである。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 洋服が大好きだったが、白シャツや白Tシ…

「可愛い女の子」に惑わされない強さがほしい。

ぼくは可愛い女の子が大好きである。 そして惚れっぽい。 特に笑顔を向けられると弱いものだ。 「非モテコミット」そのものであるのだが。 非モテの極み。 野球観戦に行けば売り子の女の子に笑顔を向けられ、ついついビールを買ってしまう。 野球観戦に東京…

最終的には母の近くで嫁と穏やかに暮らせればいい

さて、僕も世の中の多くの大人たちと同じように普段は労働に勤しんでいる。 都内でカスタマーサポート的な仕事をしているわけだが、何とも言い難い。 毎日定時(18時)に上がれて土日祝休みで時給1500円でボーナス無しだ。 通勤は片道1時間程度だが、交通費…

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる

RADWIMPSに「セプテンバーさん」という楽曲がある。 9月生まれの僕としては何となくやはり惹かれるものがある。 おそらくRADWIMPSファンの子で9月生まれさんはみんなこの曲に特別な思いを抱いているんじゃないだろうか。 この楽曲がどんな経緯でどんな意味を…

古本の文庫本が醸し出すさりげなくおしゃれな雰囲気が好き

「大人たちのやりとりが煩わしくなり、読み途中のペーパーバックを開いて目を落とした。中古で買ったそれはイマイチ単調な物語で(ハズレだな)と思っていたが、この喧騒をやり過ごすにはまずまず役に立つか、といったところだ」 上記は僕が適当に書いた拙い…

無印良品の「ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー」が便利だ

無印良品の「ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー(税込190円)」ってのを店頭で見つけて買ったんですが、これがまた優秀なんですわー。 今までね、スケジュール帳についていろいろフラストレーションを抱えていました。 というのも「マンスリーがあ…

ブログを書こうとカフェに来たけどやる気が出ない時の対処法4つ

最近取り組んでいるのが、「仕事終わったあとにカフェに寄る」ってやつです。 カフェで何しているのかといえば、ブログを書いたり、可愛い女の子(店員さん)を眺めたり、本を読んだり、可愛い女の子(お客さん)を眺めたりしています。 しかし。 仕事が終わ…

恋はあせらず

「恋愛とは我慢である」と、どっかの誰かが言っていた気がする。 今になって思う。 やはり恋愛は我慢なのかもしれないと。 ★ 32歳の僕は会社内に片思いしている女の子がいる。 名前は金井(仮)、28歳。 超きれいなのに、ここ10年くらい彼氏がいないという奇…

【感想】映画『君の膵臓をたべたい』※ネタバレあり

先日こんな記事を上げまして。 tsunesen.hatenablog.jp 上の記事を書いたのは5月くらいだったんですけどね。 作品は結構楽しめたんですよ。 でね。 映画も見てきたんですよ。 なのでその感想を書いておこうと思ったわけですよ。 \「#君の膵臓をたべたい」大…

ヒトデくんが会社を辞めたけど、僕も僕で淡々とブログを書いていく。

ヒトデくんが会社を辞めました。 www.hitode-festival.com これを読んで心がザワワザワワしたのでちょっと書き連ねていきたいと思います。 完全に自分の内面との対話です。 ぼくの憧れだった いや、過去形ではなくて今でも憧れです。 会社員をやりながら、趣…

【感想】小説『君の膵臓をたべたい』※ネタバレあり

『君の膵臓をたべたい』読み終わりましたので、感想をメモっておこうと思います。読み終わったのが一昨日のことなので、ちょっと熱が冷めてますが…^_^;— ナックル@はてなブログ (@kjux3r7335) 2017年5月8日 結論から言うと泣きはしませんでした。ただ良い作…

幸せとは義務を果たした先にある結果である。

幸せは決して目標ではないし、目標であってもならない。 それは、結果である。 義務を果たしたことによって、思いがけず手に入るものにすぎない。 決して追い求められないものなので、幸せを得ようとすれば、いつも失敗することになる。 『それでも人生にイ…

ほぼ日手帳2018ラインナップ発表。僕は昔のヌメ革カバーを使う。

ほぼ日手帳の2018年のラインナップが発表されたということで。 www.1101.com 新しい手帳を買うのってわくわくしますよねー。 発売日は毎年9/1なので買えるのはもう少し先ですが。 いやーしかし、もう来年の手帳が発売される季節ですかー! 早いものですねー…

誰もあなたのことなんて興味がない。

誰もあなたのことなんて興味がない これは『多動力 (NewsPicks Book)』にて堀江氏が書いていた言葉だ。 これを読むと「あーなるほどなー。そうだよなー」と考えさせられる。 誰もあなたのことなんて興味がないから言いたいこと言えばいいのだ。 そうしたほう…

高校野球の思い出

夏の風物詩、高校野球。 かつて球児だった僕は家の中でアブラゼミやツクツクボウシの声を聞きながら中継を見る。 甲子園中継を横目に家事や記事執筆をするのが夏の楽しみである。 ★ 高校3年生の夏、僕はベンチ入り出来なかった。 それまでの公式試合ではずっ…

教師志望の僕が「あなたの天職がわかる16の性格」の診断をやってみた。

こちらの記事を読みまして。 www.hitode-festival.com 僕も天職ってやつを知りたいわーと思うんですよね。 ヒトデくんも書いているけど、「人より少ない労力で、人より結果が出る」って素晴らしくないですか? 楽しく働けてお金もがっぽがっぽになったら最高…

好きな短歌で思い浮かべるのは平兼盛と小野小町

お題「好きな短歌」 お題スロットってやつを利用してみた。 「好きな短歌」 なるほどー…。 短歌といえば 僕の中では短歌といえば小倉百人一首である。 なぜかといえば大した理由でもないのだけど、単純に学生時代に覚えさせられたからである。 中学生のとき…

そういえば教員採用試験に落ちたので報告しておきます。

前にこんな記事を書いていましたが tsunesen.hatenablog.jp あっさり落ちました。てへ。 まぁ甘くはないですわ。 勉強という勉強もしてこなかったのでね、当然の結果です。 不合格通知と一緒に臨時的任用の登録用紙も入っていたので、それを記入して提出に行…

考察:街コンではどんな男が勝ちにいけるのか②

前回は「楽しそうな男が街コンで勝利する」と書いた。 街コンで勝利する別のタイプとして「仕事が充実している男」というのも挙げられると考えている。 これは前回書いた「どんなところに連れて行ってくれるんだろうか」と女性に楽しそうな期待をさせるタイ…

考察:街コンではどんな男が勝ちにいけるのか①

ここ最近は街コンという名の出会い系イベントに参加しているが、男の魅力とはどんなものかとよく考える。 要はどんな感じでいけば参加する女の子から高確率で「良い」と思ってもらえるかって話だ。 僕という人間は、まあこんな感じなので生粋のインドアマン…

夏休みがほしい

夏休みがほしいのだ。朝起きたら蝉の声が響いていて、とりあえず午前中は野球の練習に出かけて、午後は家でFFやってるかパワプロやってるかもしくは友達と自転車で出かけるか。そんな学生時代の夏休みが最高だった。 中二の夏休みは英語の動詞の過去形を毎日…

犬が苦手だったが小型犬なら遊べるようになった話

犬が苦手だった。 今では小型犬ならわりかし触れ合えるようになったが、数年前まではホントのホントに怖かった。 威嚇してきて噛むじゃん。 痛いじゃん。 怖い。 発端 小さい頃、青森のおばあちゃんちの庭で一人、ヒーローごっこして遊んでたんだ。 首には風…

『ぼくは愛を証明しようと思う。』を読んで実践してみようとして6人の女の子の連絡先を得た話

出会い厨おじさんと化している僕です。 どうも。 『ぼくは愛を証明しようと思う。』(以下『ぼく愛』)という小説をご存知だろうか。 これは「恋愛工学」といった恋愛理論を駆使して非モテの主人公・渡辺がモテモテになっていく話だ。 マンガ版も連載中で、…

平日の大半をつまらない仕事で消耗しないために、本を読んで持論を発表して打破していけ

個人的な好き嫌いで言えばイケハヤ氏はそんなに好きじゃない。 特段嫌いってわけでもないんだけど。 基本的に何かを否定する人というのはあまり好きになれない。 「否定する人を否定する」という矛盾は承知の上である。 そんなイケハヤ氏のブログだが毎日お…

広告を入れないことで精神の安定した記事を書く

アフィリエイトに魅力を感じてブログやサイト運営を始めてみる人は多いと思う。 僕だってそのクチだ。 グーグルアドセンスやAmazonアソシエイトが僕のブログ収入の軸である。 ブログを始めてみるとなかなかにうまくいかないのである。 お金になる記事を書き…

Kindle端末は最高に便利なんだけど紙の本の楽しさにはやっぱり勝てない

Kindle端末を使っております。 Paperwhiteのマンガモデル。 結構いいです。気に入っております。 まずやっぱりたくさん本を持ち運べるとこですよね。 マンガとかビジネス書とか小説とかいろいろ混在しているんですけど、120冊位の本が入ってます。 これを持…