僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

恋愛

「可愛い女の子」に惑わされない強さがほしい。

ぼくは可愛い女の子が大好きである。 そして惚れっぽい。 特に笑顔を向けられると弱いものだ。 「非モテコミット」そのものであるのだが。 非モテの極み。 野球観戦に行けば売り子の女の子に笑顔を向けられ、ついついビールを買ってしまう。 野球観戦に東京…

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる

RADWIMPSに「セプテンバーさん」という楽曲がある。 9月生まれの僕としては何となくやはり惹かれるものがある。 おそらくRADWIMPSファンの子で9月生まれさんはみんなこの曲に特別な思いを抱いているんじゃないだろうか。 この楽曲がどんな経緯でどんな意味を…

恋はあせらず

「恋愛とは我慢である」と、どっかの誰かが言っていた気がする。 今になって思う。 やはり恋愛は我慢なのかもしれないと。 ★ 32歳の僕は会社内に片思いしている女の子がいる。 名前は金井(仮)、28歳。 超きれいなのに、ここ10年くらい彼氏がいないという奇…

考察:街コンではどんな男が勝ちにいけるのか②

前回は「楽しそうな男が街コンで勝利する」と書いた。 街コンで勝利する別のタイプとして「仕事が充実している男」というのも挙げられると考えている。 これは前回書いた「どんなところに連れて行ってくれるんだろうか」と女性に楽しそうな期待をさせるタイ…

考察:街コンではどんな男が勝ちにいけるのか①

ここ最近は街コンという名の出会い系イベントに参加しているが、男の魅力とはどんなものかとよく考える。 要はどんな感じでいけば参加する女の子から高確率で「良い」と思ってもらえるかって話だ。 僕という人間は、まあこんな感じなので生粋のインドアマン…

『ぼくは愛を証明しようと思う。』を読んで実践してみようとして6人の女の子の連絡先を得た話

出会い厨おじさんと化している僕です。 どうも。 『ぼくは愛を証明しようと思う。』(以下『ぼく愛』)という小説をご存知だろうか。 これは「恋愛工学」といった恋愛理論を駆使して非モテの主人公・渡辺がモテモテになっていく話だ。 マンガ版も連載中で、…