僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

収入源を増やしておこうか

 

万が一のときのためにブログを収入源にしておくと良い。

いや、ブログじゃなくても良いんだけどね。

今回の福岡・大分豪雨でそんなことを考えた。

 

まず時間の切り売りにならない。

コンテンツが増えてある程度育っていったら多少放っておいても、基本的にはアクセス数が減ることがない。

万が一災害に遭って、家がなくなって避難所生活になっても、あなたのブログやサイトは消えずに稼働してくれる。

あなたが怪我をしても稼働してくれる。

通勤している職場が壊滅しても、ブログやサイトは消えることがない。

不動産経営や駐車場経営も不労所得としては有りだと思うけど、やはり地震や土砂災害等に遭うと…厳しいか。

ネットワークビジネス不労所得としては有りだと思う。

けど、そこも自分のネットワークの人たちの家が潰れてしまったり、そこで経済的に困窮してネットワークビジネスの会社の製品を買えなくなってしまったりするとビジネスは回らなくなってしまうだろう。 (日本全国各地にネットワークを構築していればある程度安定するかもしれないが。一般の人としては難しいだろう)

 

ブログはやっぱ元手もかからないし自分のペースで進めていけるし、何でもネタにできる。

まぁそりゃ簡単には稼げるようにならないけど、やって損はないんじゃないだろうか。

 ブログを収入源にするのに参考になる本もたくさん出ているし。

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 
Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 
武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

 

「豪雨で被災して家も失くして会社も失くして、健康体も失くして、仕事も出来ず収入も途絶える。そんなアホな」って蔑むわけではありません。

他の災害と同じように被災した地では本当に大変な想いで、不安な日々を送っていることと思います。悲痛。

ただ「労働収入」一本に依存していてはこういう万が一の事態に完全に収入が途絶えてしまいます。

リスクが大きい。

そうでなくて、ブログ運営やアフィリエイト運営等も考えてリスク対策を講じておくのも大事なんじゃないでしょうか。

数千円でも1〜2万円でも、収入があると違うんじゃないでしょうか。

他人事だと思って報道を眺めていては何にもなりません。

収入源のこともそうですが、災害時のリュックや避難ルート等も確認しておき、リスク対策を考えておきましょう。

九州の復興も願っております。

募金もします。