僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

「豊かさ意識」を持った上でやってみたいことを考えた


ユダヤ人大富豪の教え』という本がある。
十数年前によく売れた本だ。
僕も5年前くらいに読んだ。

 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

 

  

当時中学校の教員として果てしなき激務に潰れそうになっていた僕は「自由人」という生き方を知らされ、教員を辞めネットワークビジネスに勤しむようになった。
ネットワークビジネスは3年くらい頑張ったが、グループは伸びず、今では単なる消費者となってしまった。
それでもサプリメント浄水器、空気清浄機は重宝しているし、栄養の知識がついたことも良かったと思う。

 

その後はアフィリエイト的なブログ運営を1年くらいやって、そこから収入を作っている。

ネットワークビジネスもブログ運営もそれぞれ月に数千円程度だが、今でも継続して振り込まれている。

 

話が逸れた。
ユダヤ人大富豪の教え』の中に「ミリオネア・メンタリティを身につける」という項目がある。

 

セルフイメージが高ければ高いほど、幸せ、成功、富を引き寄せることができる。

 

多くの人の最大の問題は、理想の状態をイメージしないことなんだ。君がやらなければならない最初のことは、自分の望む人生をイメージすることだ。


…なるほど。
最初にやらなければならないことがまさか214ページに書かれているとは驚きである(笑)

 

金持ちは、豊かさ意識を維持するための努力を惜しまない

 

『豊かさ意識を高めるコツ』を教えてあげよう。それは、お金に縁のない頃から、金持ちの気分で生活することだよ。それは、金持ちの気分で無駄遣いをしろと言っているんじゃないんだ。逆に、金持ちの気分で生活していると、あまり無駄なものを買おうとしなくなるんだよ。

 

今日から毎日あたかも金持ちになったかのような気分で生活しなさい。

 


こんなようなことが書かれている。
とにかく豊かな気分でいれば豊かになっていくということであろう。

豊かさ意識を持ってブログを書いてみようと思う。
財産を5億円くらい持っているが、まぁ今のところ手持ちの現金がないだけだ…みたいな。
あざーす。

 

仕事は。
今の会社についてはもう少し貢献しようと思う。
けど、まぁ5億円もあったら辞めたいと思うのが本音だろう。
とはいえ、継続した収入もある程度は欲しいから(お金が減っていくだけの状態はよくない)、自分のやりたい仕事をやっていきたい。
なんだかんだ言って教員に戻りたいと思っている。
世間的にもいろいろとあるが

 

 

 

 

公立小中学校の教員数 全国で700人以上不足 | NHKニュース

 

でも子どもらに何かを伝えていくのは意義を感じる。
臨時採用でもいいから、来年度就けたらいい。
野球部顧問やりたいけどなぁ…。

 

 

こんな恐ろしいタイトルの本がある。

 

会社に入ったら三年間は「はい」と答えなさい

会社に入ったら三年間は「はい」と答えなさい

 

 

読んだことないけど、評価が良いみたいなので読んでみたい。
とりあえず書店で探してパラパラ立ち読みしてみるか。

 

以前教員やってた時は1年ちょいでダウンしてしまったので、次にやるときは3年はやりたいと思う。
そのころは35〜36歳くらいか。
過労死ラインを超えないよう、自分で仕事の折り合いをコントロールして。
ブログも続けていきたい。

 

僕、子どものことも好きなんでね。


そんな感じ。