僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

教師志望の僕が「あなたの天職がわかる16の性格」の診断をやってみた。

こちらの記事を読みまして。

 

www.hitode-festival.com

 

僕も天職ってやつを知りたいわーと思うんですよね。

ヒトデくんも書いているけど、「人より少ない労力で、人より結果が出る」って素晴らしくないですか?

楽しく働けてお金もがっぽがっぽになったら最高じゃないですか?

ってことで買ってみました。

 f:id:kjux3r7335:20170819125426j:image

 

本についてはそのヒトデくんの記事から読んでみてください。

 

僕も『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』をやったことがあるんですけど、診断の細かさは断然後者に軍配が上がります。

とは言え「自分の強みがわかっても、活かしていける職業ってどんなよ(;;)」ってモヤつくのも事実。

ヒトデくんも書いていたけど「具体的にどんな職業が向いているのか」ってとこにアプローチしているのが素晴らしいんですよね。

 

ちなみに、診断部分とその結果部分以外は小難しい感じになっているので、あんまりちゃんと読んでないです。

外国人の書いたものを翻訳している本ってそんなもんだよね。ちょっと読みづらいというか。

でも診断結果は結構腑に落ちるので、信憑性はあると思います。(ヒトデくんも言ってたけど)

 

 

僕の診断結果

 

いくつかの質問に答えていって診断します。で、僕は

 

タイプ6【実務家】

ISTP型(内向・五感・思考・柔軟)

 

ってタイプのようです。

性格についてもいろいろ書かれていて

 

会話より活動を好む。

自分で目標を立て、自分で道を選び、前進していくことができる。

だれにでも平等に接し、公平。

自分の衝動をコントロールできるので、急に問題が起こったり変化が生じてたりしても、臨機応変に対応できる。

興奮したい、身体を動かしたいという欲求が強く、アウトドアで過ごすのを好み、スポーツも得意だ。

 

自分の感情や関心を他人と分かち合うのが苦手であり、そもそも、そんなことは不要だと思っている。

自由時間が欲しいからという理由で、必要最小限のことしかしない傾向があり、プロジェクトを最後までやり遂げないときもある。できるだけ近道をしたい、努力を最小限に抑えたいという願望が強すぎるのだ。細かい点まで計画をよく練り、すべての段階と詳細を漏れなく設定しておけば、途中で道からそれることもなくなるだろうし、興味をなくしてしまうこともなくなる。

新たな情報を取り入れようと常にアンテナを張り、あらゆる可能性を逃したくないと思っているので、優柔不断で煮え切らないところがある。興奮を求めるあまり、ときに無鉄砲になる危険があり、すぐ飽きてしまうおそれもある。目標を定め、物事や人間に対して真剣に責任をとろう。そうすれば、いつもの失望を味わわずにすむし、行き当たりばったりに人生を送る危険を減らすことができる。

 

 思いあたりまくりまクリスティーです。

 

こういった性格の他にも「実力を発揮できる職場環境」とか「仕事に関連する長所と短所」とかも示してくれます。

全部書くのは無理ですが、僕の場合は「厳しすぎるルールがない環境で働ける。他人から標準的なやり方を押しつけられずにすむ」「自立して働ける。上司の監視の目が厳しくなく、自分も人を監視せずにすむ」という職場環境で力を発揮できるようです。

腑に落ちまくりまクリs

 

 

で、どんな職業が適しているのかというと高校・大学の運動コーチとかですかねー。

他に面白いところで言うと私立探偵とか船長とか大工とか経済学者とか…、セールスなんかも良いみたいです。

こりゃ松田優作のDVDを全部見て、また海賊王を目指すゴム人間のマンガを全巻買うようかしらね。

 

ていうか「教師」がないYO。

診断結果の16の性格の中で「教師」が含まれているのが12もあるのに、タイプ6【実務家】にはありませんでした。

まじかよーーーーーー。

 

 

教師って仕事は他人から標準的なやり方を押しつけられるし、上司からの監視もなかなかに厳しい。

特に初任の頃は。

けど2〜3年を乗り越えれば結構やりたいように授業を組んでいけると思うんですよね、年間指導計画でやるべきところをきっちりやっておけばね。

 

教師って向いてないのかもしれないけど、でも基本的にはひとりで自主的に仕事していけるし(授業の準備とか)、運動部の顧問になればコーチのような立ち位置も経験できる。

僕、結構スポーツの指導者は向いていると思うんですよね。

ただ運動部の顧問ってなると放課後や土日も出て死にそうになるから、そのへんはある程度コントロールしないと精神が病みます。気をつけねば。

 

 

弱点を克服する 

 

本の中でいろいろアドバイスもしてくれます。

例えばこんな。

 

これまでの努力が実を結ぶかどうか、その結果が出るのを待たずに、おもしろそうなものがあるからといって、すぐ次のことに飛びつかないように。

忍耐力をつけよう。懸命に働き、計画を守る。それが心から望む結果を出す方法であると肝に銘じよう。

 

「飽きやすい」というのも特徴のようで(自覚もあるけど)。

このブログアカウントも実は3つめなんです。

フリーザで言えばこの段階。

 

ドラゴンボール改 DXソフビフィギュア フリーザ vol.2 フィギュア プライズ バンプレスト フリーザ 第三形態 単品

 

(なんと、あと1回変身を残しているのか…)

 

というか、身バレのリスク回避とかそういうのをいろいろ考慮して今回のアカウントになったんですけどね。

兎にも角にも、しっかり継続させていくのが必要ですねぇ。

 

仕事についてもここ5〜6年は1年間くらいの間隔で転職してきています。

今の職場は2年目ですが、遅くとも来年度には教員に復職したいと考えています。

教員に戻ったらまた怒涛の毎日で精神と体力をすり減らす日々になると思いますが、耐え忍び、懸命に働いて、努力の結果が実るのを待ちたいと思います。

 

 

必要最低限以上の努力を惜しむ傾向があることを自覚しよう。

近道があると、すぐに飛びついてしまう傾向があるということを自戒しよう。

企業は、まじめで実直な社員を求めていることを忘れないように。きちんと仕事を終らせるためなら残業もいとわないし、最後までやり抜く人間であることを、わかってもらおう。

 

はい。

「儲かりまっせ」みたいな話に弱い僕です(;´д`)トホホ…

まあ最近はそういうのにはもう手を出さないようにしていますが。

超堅実系の資産運用には興味あります。

 

「やらなくてもいいことなら、やらない」という省エネを信条にしている折木奉太郎に共感しています。『氷菓』って作品の主人公ね。(画像左)

 

氷菓(1) (角川コミックス・エース)

 

なので、特に書類作成なんかは基本的に僕は適当なんですよね。

でも授業準備はいつも残業して頑張っていましたよ。

また教員になったら残業をあまりしないように、精神の健全さを保てるように頑張ろうと思いますが。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』って考え方も素晴らしいなと思っていて、やるべきことに注力して、あとのことは「やらない」といった決断も必要だと思っています。

 

話がやや逸れましたが、『あなたの天職がわかる〜』で言いたいのは「性格的に手抜き仕事をやりがちだから、自覚してやらないように気をつけろ」ってことでしょう。

ういーっす。

 

 

まとめ

 

いやー、自分のことばっかり書いてしまいましたが、転職活動をしようとしている社会人には本当にオススメの本です。

就職活動をする高校生や大学生にもオススメだし、もっと言えば将来の進路をどうしようかと考える中高生にも良いと思います。

自分の考えている範囲外の職業も提示されるので、幅広い職業研究ができるきっかけになりそうです。

 

僕、「犯罪捜査官」も適しているらしいんですけど、今からそうなろうとは思えないですからね(笑)

でも学生時代だったら「どんな仕事なんだろう」とか「どうやったらなれるんだろう」とか考えてたかもしれません。

 

人生を楽しくするのにどんな仕事を選ぶかは重要なファクターですからね。

うまく活用してください。

 

 

新装版  あなたの天職がわかる16の性格

新装版 あなたの天職がわかる16の性格