僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

ヒトデくんが会社を辞めたけど、僕も僕で淡々とブログを書いていく。

 

ヒトデくんが会社を辞めました。

 

www.hitode-festival.com

 

これを読んで心がザワワザワワしたのでちょっと書き連ねていきたいと思います。

完全に自分の内面との対話です。

 

 

ぼくの憧れだった

 

いや、過去形ではなくて今でも憧れです。

会社員をやりながら、趣味でブログ書いてて、めちゃんこ面白くて、お金もそこでたくさん稼いでて、noteとかLINE@とかも読ませてもらっています。

この人はブログが純粋に大好きなんですよね、お金云々ではなくて。

そこがみんなに愛されているのだと思います。

 

 

社畜ブロガーではなくなったヒトデくん

 

彼にとって、ブログの方向性は人生の方向性そのものでしょうから。

この転機を迎えてブログの質も大きく変わってくるような感じがします。

しばらくは退職に関してのアレコレがエントリーに挙げられそうですが、その後のことは神のみぞ知るといったところでしょうか。

 

今まではある意味同じ「会社員」といった立場で見ていたので、そう意味も込めてのファンだったかもしれません。

いや、会社辞めても僕はもちろんヒトデくんのファンだし応援していくけどね。

でも少ーーーしだけ今までとは違った風に捉えてしまいそうです。

「別のステージに行った人」って感じかな。

 

 

「好きなことして生きていく」

 

まぁヒトデくんは一時的に「フリーランス」を経験して、その後のことは就職活動とか全部含めておいおい考えていくとのことです。

また会社員になるかもしれないし、フリーランスを貫いていくかもしれないってことです。

そうやって自分のステージを上げていける人ってやっぱりカッコイイなと思います。

 

僕自身もそんな風に良い変化をしていきたいが、なかなか難しい。

「16の性格」でも「ストレングスファインダー」でも腑に落ちるところはあるんだけど、得意なことと好きなことって違うし。

「好きなことを思う存分やっていく」ってなかなか見つけられないんですよね。

 

 

tsunesen.hatenablog.jp

 

 

本を読むのも好きだけど、ゲームやるのも好き。

今「ドラクエ6」をアプリ版でやってて、時間経つのすげー早いもんね。

寝不足になっちゃう。

けどそういうのを掘り下げたり攻略のコツとかをまとめたりするのは苦手。

この文章みたいに勢いにまかせて「ぬおーーーん」って書くことくらいしか出来ん。

本を読むのもパラララ〜って読んで受けた刺激を文字にしていくか、小説とかなら結構楽しんで読んで感想を書いていくか。

ビジネス書なら刺激を受けた箇所を引用しまくってしまうし、小説ならそういうの面倒(どのページだったか探すのも大変じゃない?)だから、もう引用とか無しで覚えているがままに感想を書いていくスタイルになってしまう。

まぁそれはそれで別にいいのかもしれないけど。

 

 

継続していきたい

 

このブログアカウントって実は3つ目で、これまでは実名でブログ書いていました。

旧アカウントで200記事以上書いたんだけど、身バレを危惧して完全別人の状態で書いています。

これでもうアカウントを変える理由はなくなったのではないかと思っています。

アカウントIDもランダムで決めたので「飽き」とかもないし。

 

アカウントを変える理由もない。

ということは、何処まででも継続していけるということに他ならないのではないでしょうか。

ヒトデくんのブログもたっっっっくさんの記事が投稿されていますが、僕もそうなりたい。

他にも現状憧れているブログが「俺の遺言〜」とか「自由ネコ」とか。

とにかく継続(記事数)が凄い。

継続ってかっこいいなと思うのです。

 

「16の性格」によると僕って近道を求めて、すぐ投げ出しがちになるってあるんで。

今回はコツコツと積み重ねていきたいと思います。

記事数は正義。

 

 

ヒトデくんにはなれないかもしれないけど

 

そんな簡単にブログで収益なんかあげられるわけではないし(そもそもセンスがないと経験則が)、ヒトデくんとは違った自分であるべきだと思う。

とは言え、継続することでどう転んでいくかは分からないとも言える。

 

もしかしたらブログがきっかけで本を出版することになってベストセラーになっちゃって人生急展開!みたいになるかもしれないんだし。

ちきりんさんの本も好きだけど、彼女も数年はそんなにアクセス数なくブログを書いていたとのことだし。

 

まぁお金のことではなくて、自分が楽しく書けているかを重視して続けていきたいなーってところです。

ヒトデくんが会社を辞めて、出社不要の日々を送っているのなんて羨ましくなんかないんだからね。

ヒトデくんが会社を辞めて、出社不要の日々を送っているのなんて羨ましくなんかないんだからねっ!

ヒトデくんが会社を辞…(略)

 

好きなこと探しの日々は続きます。

でも今日みたいに何かに刺激を受けてつらつらと書いていくのは楽しいです。

読み直して編集するのは苦手ですが。

 

そんな感じです。

この文章を会社から帰る際カフェに立ち寄って書いたのですが、店員さんもお客さんも若くて可愛い女の子で溢れてて(ここは天国かな?)ってなってます。

ノースリーブから覗く白い肩が悩ましい。

 

…ヒトデくんも結婚に向けて突き進んでいる感じがしますね。