僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

Kindle版『ヒカルの碁』を全巻読んで囲碁を始めてみたくなっている。

 

 

ってことでね、『ヒカルの碁Kindle版を全巻購入してですね、もはや空前の囲碁ブームですよ。

大学生のときに『ヒカルの碁』を単行本で買い集めて、一回ハマって。

その時はプレステの「院生頂上決戦」まで買ったけど、全然囲碁を覚えられませんでした。

これ。

 

ヒカルの碁 院生頂上決戦 (コナミ ザ ベスト)

ヒカルの碁 院生頂上決戦 (コナミ ザ ベスト)

 

 

キャラクターたちがみんな喋って面白いんだけどね。

でも囲碁って一人でやってても覚えないし面白くなっていかないんだなということを悟りましたね。

 

で、30歳を超えてまた読み返してしまったわけですよ。

そもそも囲碁って子供から老人まで楽しめるじゃないですか。

覚えたら一生涯ずっっっっっっっと楽しめるわけじゃないですか。

なんとも高尚な遊び。

「趣味は囲碁です」とか言ったら「おおー」ってなるじゃないですか。

 

ヒカルの碁』は囲碁のルールを知らなくても楽しめます。

そして囲碁を打ってみたくなります。

 

 

大学生のときも泣きながら読んだんだけど、今になってもやっぱ泣いてしまうよね。

昔も今も結局17巻の最後で圧倒的に泣かされてしまう。

先日そこを読んだときは「何回か読んでるからもう泣かないでしょ」とナメて読んでたんすよね、通勤電車の中で。

 

f:id:kjux3r7335:20170910162651p:image

ヒカルの碁 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

そしたらもう涙腺へのそれが凄まじいわけ。

鳥肌ぶわっっっっって。

焦ったね。周章狼狽。

「うわ、朝から通勤中の30代男が電車で泣いてるよ。まじかよ。鬱なのかな」って感じになるじゃないですか、はたから見れば。

必死ですよ、泣くのを堪えるのに。

 

でも最高だったなー。(思い出し涙)

 

 

僕的に『ヒカルの碁』は最強におすすめの漫画です。

小中学生にも読んでもらいたい。

なんなら学校の図書室に置いていただきたい。

囲碁を始めてほしいんじゃなくて、人間として大切なことがいっっっっっっっぱい描かれているんですよね。

目標を追う姿勢みたいなとこがね、本当に素晴らしい。

 

読み返したことでまた「囲碁やりたい状態」になった僕は初心者用の囲碁セットを注文してしまいました。

これ。

 

碁盤 9路盤セット

碁盤 9路盤セット

 

 

あとね、Kindle Unlimitedで読める囲碁入門もダウンロードしてしまったよね。

 

コミックで覚える囲碁

コミックで覚える囲碁

 

 

実家同居中の母が高校時代は囲碁部だったんで教えてもらおうと思っています。

ヒカルの碁』は本当に健全におすすめなので、機会があったらぜひ読んでみてください。