僕の前に道はない。

なまけてたっていいじゃない。

ただの戯言である。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの予約をした日

 

昨年ミニファミコンが買えなかった。

雑誌で紹介されているのを見て「おおー」となって、ヤマダ電機LABI1日本総本店に買いに行ったのに「ありません。入荷も未定です」となった。

その後Amazonで探すも随分な価格で転売されていた。

 

時は過ぎ、ミニスーパーファミコン(以下、ミニスーファミ)10/5が発売日になったということで、予約開始日について毎日チェックしていた。

FF6とかマリオRPGとかロックマンXとか胸熱すぎる。

任天堂さん、頼む。何とかして欲しい人にちゃんと行き渡る生産をしてくれ」

そんな思いで予約開始の情報を待った。

 

8月下旬。

9月中旬に予約受付開始という情報が流れ、そして9月に入って16日予約受付開始という日程が決まった。

カレンダーに書き込み、待つ。

 

9/16当日。

朝から池袋の家電量販店に乗り込もうと思っていたが・・・寝坊した

仕方なしにネット予約に賭ける。

ヨドバシドットコム、繋がらず、10分で完売御礼。

ビックカメラの抽選も考えたが、抽選なら急がなくてもいいかと一旦保留。

というか抽選という対応をしなくてはいけないモノなのか。

ミニファミコンで生産不足だったのはわかりきっているのだから、対応しておいてください任天堂さん( ;  ; )

 

朝ごはんを食べながらツイッターを眺めているとTSUTAYAで予約できた」という人々が。

なるほど、TSUTAYAでもゲームを取り扱っていたか!(盲点)

急いでシャワーを浴びて行ってみることにする。(10時半ごろ)

 

店頭で聞いてみる。

店員さん「予約受付は終了しました」

 

f:id:kjux3r7335:20170917095605j:plain

 

近隣の店舗やゲオ等にも電話してみたがどこも終了してた。

トイザらスジョーシンでは予約受付してなくて、当日入荷するかも不明(入荷するとは思うんですけど…)とのことだった。

諦めたね。

転売屋がある意味プロとしての入手ルートを確立させていて、俺みたいな一般人には購入不可能になっているんだと悟った。

 

神様からのメッセージかと思った。

 

 

そのままユニクロに行って、簡単に手に入る希少性ゼロのネルシャツを2枚ほど買って、昼飯を買って帰った。

昼飯はファミマの大盛り明太子スパゲティだった。

Amazonでも一瞬予約の受付があったようだが、全然対応できなかった。

 

転売屋恨めしいと思いながらツイッターを眺めてると、

なんと神が降臨する

 

 

川越か…。

行けなくはないけどやや遠い。

 

電話してみると受付しているとのこと!

車で約40分だが駐車場はない、電車で1時間。

どっちを使うか・・・。

到着して「受付終了しました」では悲しいが、行ってみることに。

 

睡眠不足感もややあって、電車をチョイス。

ていうかマイナーなゲーム屋さんって少なくなったよね。

昔は「桃太郎」とか近所にもあったのに。

 

川越に到着し自然と早足で歩いてしまう。

はやる気持ち。

入店。

 

僕「ミニスーパーファミコンの予約ってやってますか?」

店員さん「はい、やってますよ〜

 

僕「!!!!」

僕「(ポーカーフェイスを装いながら)お願いします」

 

予約できたーーーーー!!!!

ちょっと遠かったけど来た甲斐があった!

予約したものは10/5当日にしか渡せないとのこと。

電源供給の仕様についてとか丁寧に確認を取ってくれた。

 

 

f:id:kjux3r7335:20170917101350j:plain

 

運が良かった。

ツイッターすごい。

近くの市町村をワードに検索してたわけではないので、今回は本当にラッキーだった。

神降臨。

教員採用試験の勉強もちゃんとしないと!と思って、通信講座の申し込みもした。

早割で即決!

 

それにしても転売屋にはウンザリである。

 

 

まぁ書き間違いのことは置いといて、人の足元を見て金儲けとか最低だと思う。

仮に今回予約できなくて、当日も買えなかったとしても絶対に転売ヤーからは買わないし買いたくない。

でも少なからず転売屋から買ってしまう人もいるんだろう。

そういう被害者を出さないように、ほんと任天堂さん、生産と供給の具合をしっかりとお願いしますね( ;  ; )

 

ミニスーファミ楽しみ。

勉強もしっかり頑張ろう。

 

www.nintendo.co.jp