僕の前に道はない。

臨採教員生活(旧版)

なまけてたっていいじゃない。

2019年度、無職への不安

 

2018年3月21日時点、来年度の赴任先が決まっていません。

由々しきことです。

 

f:id:kjux3r7335:20180321080506j:image

 

周りの臨採の先生方は皆さん決まっているのに、僕は決まっていません。

校長先生がおっしゃるには、ギリギリまで分からないからとのことですが。

年齢も33で、ほぼ教員経験もなくて、指導力もなくて、過去に鬱で退いている自分にはそんな価値がないのでしょう。

お荷物教員です。

 

まじで4月から仕事なかったらどうしようかと。

正直「まぁどこか赴任先あるでしょ」と軽い気持ちでいたので、この事態は焦ります。

やはり教員に向いてないからやめろという、神様からのお告げなのか?

それとも本当にやりたいなら採用試験に合格してやってこいという、神様からの試練なのか?

 

仕事しないでプータロー状態だとたぶん勉強も身に入らない気がします。

そこでの自己コントロールが必要なのか?

でも携帯代とか色々支払いもあるからなぁ…やっぱり何かしら仕事はしないとだよなぁ…。

履歴書を書くのがもう嫌すぎて辛いです。